博物館や美術館に展示してある日本刀はなぜサ

Writer: admin Type: 友人関係の悩み Date: 2018-12-14 00:00
博物館や美術館に展示してある日本刀はなぜサビもなくキレイなのですか?全部レプリカですか?補足例えば三日月宗近と言った平安時代の日本刀がなぜサビもせずに、現代まであるのでしょうか?1000年は経っていますよね?共感した0###「名物」と呼ばれるものは代々の所有者が大切にしてきたからです錆びたものも研ぎ直すことによってある程度は改善されます高知小村神社の直刀は古墳時代のもの約1400年前と思われますが神宝ということで、ずっと秘蔵されていましたが60年前に調査され錆を落とされて、刀としてよみがえりました数年で国宝指定されました年に1日だけ公開されます観たいなあ###素敵な刀ですね!回答ありがとうございました。###日本刀は研ぎ出しをしなければサビが出にくくなっています。研ぐと錆びてしまうので,博物館等では研ぐのも必要最小限にしています。江戸時代の刀は,主に贈答用に使用されているために研ぎ出しをしていないものが多いです。古刀は実際に使われているものがほとんどですので,問いであるものがほとんどですが,江戸時代の刀は研ぎ出ししていないものがあります。第二次大戦時に軍刀として使用された刀は,戦場で使うように研ぎ出ししなおしたものです。ナイス0
###それはきちんと管理しているからです。私たちが自分の車をたまに洗車したり、スマホの画面をウェットティッシュで拭くのと同じです。刀の場合、湿度管理など労力をかけているのです。ナイス0
###博物館や美術館に展示してある日本刀は美術品(芸術品)ですので、定期的にきちんと手入れがされています。また保管や展示の際も湿度などにも留意されています。ナイス0
###手入れしてるからですナイス0

 

TAG