住宅の解体工事について私は、家を解体して建

Writer: admin Type: 友人関係の悩み Date: 2018-12-14 00:00
住宅の解体工事について私は、家を解体して建て替えを来年予定しているので、2日前に解体業の仕事をしているお父さんの解体工事状況を興味がありテレビで見ました。この映像の解体工事の様子を見ていると、家の中の物が一切なく、空の状態で解体作業を行っていました。解体工事を行う前に、解体工事とはどのようなものかをネット検索して調べてみました。解体工事を行う際には、事前に家の物を自分で整理する方が安価な物と解体工事屋さんに処分してもらう方が安価なものが紹介されていました。テレビ画像を見ていると、家の中の物が空の状態で解体工事を行っているので、解体工事を行う場合には、不要な家具とかがあると事前に解体工事屋さんが処分し、その後工事を行うのでしょうか?たわいのない質問で申し訳ありませんが、解体工事に詳しい方の投稿をお待ちしています。共感した0###基本、固定家具(造り付け)以外は自身事前処分が安上がりです。解体木材として廃棄出来る物で有れば事前に見積もり加算されます。産業廃棄物は材質ごとに処分方が違います。一般家庭ゴミ有れば、分別必要と成り、その分割高と成ります。ナイス0
###回答ありがとうごあいました。また、皆さまの投稿を大変参考になりました。###基本的には中にあるものは事前に撤去します。そうしないと解体の際に廃材が混在してしまうので。ナイス0
###家の中にある不要品は、全て解体業者に任せて家と一緒に処分した方が手間が掛かりません。ただ、解体前にリサイクル業者に来てもらい、売れるものは売ってください。ナイス0
###解体工事屋さんは産業廃棄物処理業者と連携して作業しますが、建物の状態によっては扉や窓や畳、シンクやトイレや風呂設備などを全て取り外してトラックで持ち出す作業行程を設け、それらと一緒に家具調度品を産廃を分別する作業所に運んでしまいます。産業廃棄物処理は営利事業なので、家庭ゴミの処理のように市民の税金を使うことができませんので費用は割高ですが、1品1品に処理料が発生する役所の粗大ゴミ収集に比べれば安上がりになる品物もあります。例えばガラスと木材で出来ている製品、逆に処理費用が嵩むのが金属バネが入ったソファーやベッド、FRPや合成樹脂の製品。ナイス0
###>不要な家具とかがあると事前に解体工事屋さんが処分違います。それだけのために来ていただくわけにはいかないです。家の中の家具やカーテン、服、食器、紙類は解体屋さんが来られるまでに家の人が処分します。市町村の粗大ゴミに出したり、何でも屋さんに依頼したり色々です。解体屋さんは下見に来られるので、その時に「これは解体のついでに処理します」っていうのがあれば伝えてくれます。うちは木製の家具だけ置いていても大丈夫だと言われました。解体後のゴミの分別が大変なので、なるべく建った直後の状態で解体開始です。壊すのはもったいないとか、再利用したい部材は事前に大工さんが持って帰っています。色々あると思いますよ。詳しくない、解体依頼した事ある人の意見でした。ナイス0

 

TAG