アプリケーションやデータベースの持ち方とし

Writer: admin Type: 友人関係の悩み Date: 2018-12-14 00:00
アプリケーションやデータベースの持ち方として、クラウドが主流になってきていて、クラウドのセキュリティもより高まってきているとは思います。安価で、保守も不要。この流れにあって、オンプレミスを続けることのメリットは何かありますでしょうか。共感した0###(1)ハードウェアの設定変更が容易である(2)インターネットに障害が起きても利用できる(3)第三者が情報を盗むには物理的に建物に侵入してハードウェアを強奪するしかないナイス0
###ありがとうございます。ネット経由ではない点は安心感ですね。
###皆様ありがとうございます。###・セキュリティレベル「マイナンバー」など機密保持を厳格に求められるものなどの場合のセキュリティリスクは考慮する必要性があります。・可用性クラウドサービスの提供、保証する可用性レベルよりも高いものが必要な場合はオンプレミスで冗長性なども踏まえた構成が必要です。・性能先日東証のシステムが応答不能になり、話題になりましたが、それでも東証のシステムは大量の売買注文を高速に処理できるという点では高性能なものです。現状、こうしたものについて対応できるクラウドサービスはないと思います。ナイス0
###はい、自社運用の方が意外と安全な場合もあります。クラウドの会社も絶対ではありません。事故が起こって停止したら、全滅してしまいます。他の会社が情報漏洩事件を起こしたら連鎖して巻き込まれる場合もあります。また、メンテ不要といっても相手がメンテしているので、メンテに失敗して不具合を混ぜられると全滅します。ナイス0

 

TAG