バドミントンのダブルスのサーブについて

Writer: admin Type: 友人関係の悩み Date: 2018-12-14 00:00
バドミントンのダブルスのサーブについて有名な選手で両足を前に出してサーブしているのはどんなメリットがあるからですか?共感した0###トップクラスの人達には「一般人の常識」が通用しませんし、逆もあると思います。単なる好みかもしれません。https://happy-with.bz/badminton-longsa-bu-syo-tosa-bu-no-uchikata-k...の下のほうで、■足の置き方 足の向きはも基本は正面です。足の置き方は3つあります。・両足を揃える両足を揃えるとサイドの球にも触りやすくなります。のっこさんがコートカバーを多めにやる場合に良いのではないでしょうか。・利き足を後ろ3本目にネット前がヘアピンが来た時に、前に詰めやすい。・利き足を前ラケットを身体側に引けるため、テイクバックが取りやすい。ロングサーブが打ちやすくなります。という記事があります。正直、そのメリットはわかりません。両足をそろえると、サイドの球の処理が楽になるようには感じませんが、クロスステップ多用派からかもしれません。足が揃っていると、クロスさせられませんので。「バドミントン ダブルス サービス」でググると、バックハンドでは利き手側の足を前にしているものが多くヒットします。サービスは前方に打つショットですので、足を前後にしておくほうが上半身が安定し、コントロールが乱れにくくなります。力のない人がロングを打つ時もやりやすくなります。打点を前にでき・・・ますかね?それなら利き手の逆の足を前にするほうが、両足を揃えるより(私自身で)5cmほど前にできます。バックサーブでそういう打ち方をしている人は知りません。また、打点を前にしても低い弾道のサービスは打てず、ネットに近い分打ち上げ角度は上向きになります。時間を削る効果はありますが、浮いたりアウトになったりでは意味がありません。絶対的なメリットはなく、個々の採用技術などによる相対的なものだと思います。###ご回答ありがとうございました。説明が丁寧でとてもわかりやすかったです。
###そのほうが三打めがどこに来てもとりやすいより前にてを持っていけて低い弾道のサーブが打てるナイス0
###両足前に出したらしりもちついて立ってられないけど(笑)両足そろえて棒立ちって事で解釈すれば良いのかな?初心者指導で棒立ちでのサーブを教えてます、まずは、上下動と前後動が無く自分の打ち出し位置、角度をしっかり覚えられること、フォームの固定って事です。自分で早く感覚をつかめるならどんなフォームでも良いんですけどね初心者だと毎回バラバラなフォームになって安定しないので棒立ちが一番早く安定するようになると思います。ナイス0
###ダブルスだからじゃないかなー?後ろは、パートナーに任せてるんでしょナイス0

 

TAG