シールテープ巻いてねじ込みをした時は反対方

Writer: admin Type: 友人関係の悩み Date: 2018-12-14 00:00
シールテープ巻いてねじ込みをした時は反対方向に回すと緩くなるため漏れると聞きますが、液状のヘルメシールの場合なら反対方向に回しても盛れませんか?位置調節のためにどこまでなら反対方向に回しても問題ないですか?共感した0###ねじ込んでから緩めると、シール材の間に隙間が出来ます。(シールが切れた等と言います)この隙間が漏れの原因になります。なのでヤトイ入れるとかして、もう1周締めて下さい。継ぎ手を外してからねじ込みなおすと、最初にねじ込んだ時に継ぎ手が広がっており、ねじ込む量が多くなって寸法が合わなくなったり、漏れの原因になるので気を付けてください。まぁ経験的に数度程度緩めるなら漏れた事無いですけどね。自己責任でお願いします。ナイス0
###わかりやすくありがとうございます
###ヘルメシール自体はただ、隙間を埋めるだけなので、根本的には補強するだけと考えてください。反対方向に回した時点でテープもヘルメもゆるみますから、逆方向には絶対に回せません。ナイス0
###シールテープを巻いて捩込むとねじ山と谷のすり合わせにテープが挟まり気密を保ちます。この捩込みを戻すとシールテープが剥がれるので気密が保てません。いかなる場合でも捩込んだネジを戻してはいけません。ナイス0

 

TAG