派遣社員の退職による、有休消化中の副業につ

Writer: admin Type: 友人関係の悩み Date: 2018-12-13 00:00
派遣社員の退職による、有休消化中の副業について。現在の派遣先を12月末でまで働く+残り22日の有休残りを1月出勤22日分にあてる。この時、1月は有休しつつ、折角なので他の所で(他の派遣会社での仕事)を探し、この一月の一ヶ月間は、短期派遣をしたいのです。その後、2月からは長期での派遣先を別途探したいと思ってます。この場合、一月の一ヶ月間の短期派遣は、社会保険的にも勤務時間など条件に足りてなければ、有休中にまだ効力のある派遣会社の社会保険は保持されてますので、。よって、短期の派遣会社では、保険加入しようとすると重複してダメですよね?そもそも一ヶ月という短期間派遣だと、社会保険に入れる条件に満たしてないですよね=つまり、逆に重複しようもないので、この一月の短期派遣でお世話になる派遣会社には、社会保険は、一切お世話になることなく、働くことはできますか?わかりにくい説明すみません共感した0###はい、問題ありません。金額によっては所得税は取られるかもしれませんが、社会保険は無関係です。あと、日雇い派遣のことにおっしゃってる方がいますが該当しません。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###派遣会社で営業をしています。30日以内の派遣契約なら雇用保険に入らないので、大丈夫ですよ。ただし、他の方が述べているとおり、30日以内だと単発派遣扱いになるので、限定した職種以外は世帯年収や60歳以上等の縛りがあり、きちんとしている派遣会社は紹介してくれないと思います。もしあなたがその対象外ならアルバイトで探した方が賢明かもしれませんね。https://www.hatarako.net/contents/law/02/ナイス0
###副業が禁止されていたら出来ませんよ。また現在は特例に当てはまらない限り社会保険の加入が義務付けられており、そのために1ヶ月以上の有期契約の締結がなされます。これがないと働くことが出来ません。ナイス0
###日雇い派遣は年収500万円以上なければ出来ません。貴方は年収500万円は有るのですか。無ければ、派遣先は紹介してくれません。ナイス0

 

TAG