再投稿します。少々の文字足らずと【注】を書

Writer: admin Type: 友人関係の悩み Date: 2019-03-05 00:00
再投稿します。少々の文字足らずと【注】を書いたのにも関わらず聞いてないことまで言われたので一応やり直しました。まず簡単な話入れ墨を掘る自由があれば嫌う、嫌がる自由もあります。なんらおかしいとも間違っているとも僕は思いません。そこでタトゥー否定派の方の意見を聞かせてくださいますか?僕はどちらかというとそちら寄りなので。【注】極たまにいるんですがこの話題の時聞いてない裁判の話とか、聞いてないことまでゆう人がいますがそのようなコメントは御遠慮ください。マジでお願いします。回答待ってます。ペコリ((・ω・)_ _))(*・ω・)*_ _)ペコリ雑談カテゴリを入れたのは一応お話になる可能性があるので加えさせて頂きました。共感した0###自己都合(アボリジニー等を除く)で体に異物を入れたのに、肝炎に感染したら、我々の税金を無駄にする点ですね。少し長いのですがごめんなさい。尚、私は医者や医学部出身ではありません。ご存知の通り、タトゥーを入れる行為はC型肝炎に感染する恐れがあります。C型肝炎が一週間で治る病気であれば誰も問題にしませんが、これは十五年二十年とゆっくり症状が悪化し、その後発覚します。仮に成人してすぐに入れた場合、40代手前結婚していれば子供が小学生頃に発覚するでしょう。さて、C型肝炎に感染した場合、これまではろくな治療法がありませんでした。しかし、近年数ヶ月間服用すれば完治することの出来る薬が出来ました。1錠8万円、数ヶ月間でかかる費用は500万円と高額。払える人は必然的に限られます。そこで、国はこの新薬を医療費助成制度の対象にしたんです。C型肝炎という存在が発覚したのは戦後、血液製剤や輸血で感染すると分かったのは80年代、何の落ち度もない人々が沢山今も苦しんでいます。私は、彼らのQOLを元の水準に戻すために医療費助成金(出所は税金)を使うことには大賛成です。しかし、医療費助成制度は公的な制度のため、対象は全ての日本国民です。その中には、当然自己都合でタトゥーを入れた方も含まれます。彼等にも当然生きる権利がありますが、個人的には助成対象から外して欲しいです。後々のリスクを考えない計画力皆無の方に、500万支給する必要性が感じられません。冷血・非情、そう思っていただいて構いません。尚、賛成派はこう反論するでしょう。タトゥースタジオは感染しないよう滅菌している、だから大丈夫と。確かにYoutubeのタトゥースタジオ綺麗ですね!しかし、医療人と同程度の知識があるとは到底思えません。例えば、『滅菌・消毒・殺菌・除菌の違いは?』や『肝炎はウイルスにより感染するが、ウイルスと細菌、真菌、カビの違いは?』、『アルコール消毒をすることで殺せるのは何か?+メカニズムを説明』等に答えられるでしょうか?C型肝炎発症発覚後、タトゥー術者に損害賠償請求訴訟を提起し勝訴することはほぼ不可能です。結局その時、困るのは計画力皆無のタトゥーを入れた人とその後家族です。まとめると、タトゥー否定の理由は、①税金の無駄遣いに繋がりかねない点、②独身でない限り大切な人を不幸にする可能性がある点、の2つです。
###入れ墨を嫌うのも嫌がるのも自由ですがそれを理由に他人を批判する権利はないと思います。
###一度彫ったらけせないからなぁ…抵抗がある。
###回答ありがとうございます。理由教えて頂きありがとうございます。

 

TAG