食事療養標準負担額の90日超について昨年約5ケ

Writer: admin Type: 友人関係の悩み Date: 2019-03-05 00:00
食事療養標準負担額の90日超について昨年約5ケ月の入院をしました。入院時に限度額適用・標準負担額減額認定証を提出していましたが、食事療養標準負担額の入院日数が90日超の時に申請をすれば減額されるというのは知らずに申請をしませんでした。最近知りました。こちらは、さかのぼって申請すれば、適用されますか?ご助言宜しくお願いいたします。共感した0###入院日数90日超・・長期該当ということですね。入院費用の領収書などを持参して、91日以上に該当すると確認できれば遡って適用されますので、差額分を返還してもらえます。本文とはあまり関係ないエピソードですが・・・。限度額適用・標準負担額減額認定証を知らずに長期入院し、今までの蓄えを吐き出して青息吐息の人が役場に行ったところ、数ヵ月後に多額の返還金を受け取れて大喜びした人がいましたよ。住民税非課税世帯だそうですので尚更でしょうね。という事は、遡って適用されるという事を意味しています。ナイス0
###この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

 

TAG