ボウリングもキャップを有りにすべきでは。今

Writer: admin Type: 友人関係の悩み Date: 2019-03-08 00:00
ボウリングもキャップを有りにすべきでは。今日カーリングのTV中継を見ていたら、USA代表チームはキャップタイプの帽子をかぶっていました。「レッドブル」などの個人スポンサーのキャップのようで、それぞれが違う柄の物かぶっていました。私は以前から「ボウリングも帽子は可」のルールに改正すべきではないかと思ってます。まずはプロがそうすべきだし、アマチュアの公式戦でもその流れを追うべき。そう考えています。理由1.ファッション仕方がないことですが、薄毛になっている男子プロや髪質からヘアファッションがいまいちになってしまっている人がいます。帽子をかぶることでファッション性を高めて競技としての人気に貢献することが可能です。理由2.汗止め私はこれを主な理由として練習時やボウリング場での競技会ではかぶっています。バンダナや汗止めゴムでも役目は果たせますが、帽子の方がその効果はあります。汗を垂らして同じボックスの人に迷惑をかけず、アプローチを汚さないためのマナーにしてます。理由3.スポンサー大会冠スポンサーや個人にスポンサーがつき、お金が集まるようになります。結果的にボウリング振興につながります。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー疑問1.プレイ中に落ちるのでは私は多くの練習で、キャップをかぶってます。たまにニット帽やバンダナの時もありますが、一度も落ちたことがありません。それこそアプローチに引っかかって転倒した事がありますが、落ちませんでした。また、Pリーグでは着用している人がいるが、落ちる気配はまったくありません。他にもかぶっている人を知っていますが、一度も落ちそうになったこともなさそうです。疑問2.屋内スポーツに帽子は必要か私はある公式戦にキャップ着用で出たことがあります。前述の通りに「汗止め」が主たる役目でしたが、前半戦終了後にとるように係員から言われました。「規則でダメだから」とのことでしたが、その規則の理由を尋ねると「屋内競技では必要ない」とのことでした。でも、同じ屋内競技の「カーリング」では着用可能である。落ちる心配もないということなのだろう。また、汗止めの役割にもなる。さらにはファッション性を高めることもプロスポーツには必要だし、アマチュアでも愛好者を増やすためにファッション性は重要なことである。疑問3.ファッションは不必要ではそれを言うのなら、化粧を禁止にすべきだし、まつげエクステも禁止にすべき。さらにいえば、整髪料も禁止にすべき。これらは多くのボウラーがおこなっている。競技制からこれらが禁止のものもある。たとえば、柔道やレスリングは禁止であるし、決められた色のユニフォームだけである。ファッションがいらないというのならば、白・紺・グレー・赤・青の無地だけのボウリングウェアしか許さないようにすべき。でも、みんな自分の好きな柄の物を着ている。つまり、「みんな何かしらのファッションに気を使っている人が多い」ということ。綺麗に、可愛く、カッコよく見られたいのはほとんど人にいえることである。化粧、髪型整え、好みのウェア選んでいるということ事態がファッションであって、そのファッション性はある程度は必要なこと。ウェアの色に規制があると聞いたことはない。また、眼鏡を色入りにしてサングラス風にしているプロもいる。これもファッションと実用性の相互であるし、好みである。あくまでも1つの意見です。カーリングの大会を見てそう思った次第です。共感した0###その昔のプロゴルファーは皆、無帽でした。スポンサーが宣伝のためにデカいロゴを入れてプロとスポンサー契約をして着帽を義務付けて流行らせたのです。打球事故防止のための着用というのは後付けの理由です。カーリングの大会でも地上波の全国放送されるぐらいに露出が高くなったので広告塔として使われるのでしょう。寂れていくボウリング業界では、宣伝効果が薄くそれらの業界に追随する時代は訪れないと思います。ナイス0
###「時すでに遅し」というご意見ですね。
###皆さん、ありがとうございます。###日頃よりのご精進、ご苦労様です。私は、「部屋の中では帽子を取りなさい」と言われて育ちました。部屋の中で帽子をかぶっていてもいいのは女性だけです。ファッションに触れておいでですね。競技の邪魔にならなければどんなものでもいいと思います。スポーツでパンツインしなくていいスポーツは武道くらいです。ファッションで人が集まったとしていまより待ち時間が増えたらボウリング辞めます。かつてのボウリングブームのようになったら私たちアマチュアには何のメリットもないと思います。だから、人集めないでください。ナイス0
###全く必要性を感じないから不必要だと思います。ボウリングのユニフォームにキャップは似合いません。それよりもダボダボのスラックスにシャツインという男子プロのファッションセンスを見直してもらいたいと思っています。もっとスマートな格好にするべきかと。女子もスカート縛りという性差別はやめて、ショートパンツ等もありにすべきだと思います。変態趣味はやめていただきたいです。ナイス0

 

TAG