簡単な英語について25疑問に思っていることがあ

Writer: admin Type: 友人関係の悩み Date: 2018-12-17 00:00
簡単な英語について25疑問に思っていることがあります。例えば、『〜を紹介する』=introduceじゃないですか。私は見たことがない単語に関しては耳で聞いて聞こえた通り(introduceは知っている。例として簡単なものにしてます。)に書いています。私はイントロデュースと聞こえるのでintoroduceって書いてしまうんです。tの後のOはいらないですよね。このようなミスを減らすにはどうしたら良いでしょうか。あやふや単語を書く時の場合でミスを防ぐには。回答宜しくお願いします。共感した0###発音の勉強で少しは改善されると思います。確かに英語に長くさらされていない日本人が introduce という単語を聞くと、「イントロデュース」と聞こえるかもしれません。でも、カタカナでこのように聞こえるのであれば、まだまだ英語の発音に慣れていない証拠なんです。発音記号を見れば分かると思いますが、ìntrəd(j)úːs です。tの次はrになっていますね。ということは、intro- の t の部分は日本人の言う「ト / to」の音ではないんです。 t だけなんです。しかし、日本語にはこのtだけの音は存在しませんから、無意識的に母音oを入れて、日本人が知っている音として判断してしまうんです。これが原因で、あなたの経験しているような問題にぶち当たってしまうんですね。このようなミスを減らすには、発音の勉強をするのがいいと思います。これからは単語の勉強や意味を調べたりするときに、ネットや音声付辞書を活用し、実際に発音を聞いてみてください。そして、同じように発音してみる。また余裕があれば、発音記号を勉強してください。普通の学校教育では習いませんから独学になります。しかし、これを勉強することで、正しい発音を学習できます。正しい発音を知れば、リスニング能力ももちろん上がります。これによって、知らない単語と出会ってもスペリングの推測が今までよりも容易になります。時間を要するとは思いますががんばってください。ナイス0
###発音記号ですか。まだ学校で習っていないので独学で勉強すれば、ミスを減らせるんですね!ありがとうございます!確かにtのみの発音は日本に存在しないですもんね。それで日本人が読みやすいように(ト)とカタカナ表記になっているんですね!とてもためになりました!ありがとうございます!
###規則的なものはないので1つ1つ覚えるしかないです。(ちなみに日本人は聞いたものをカタカナに変換してしまいやすいそうです。)例えばカナダのトロントは同じトロという読み方でもTorontoと書きますので、やはり1つ1つ覚えるしかないでしょう...ナイス0

 

TAG