何故、世界で最も危険など普天間基地を辺野古

Writer: admin Type: 友人関係の悩み Date: 2018-12-16 00:00
何故、世界で最も危険など普天間基地を辺野古に移設するのに沖縄県民は反対なのですか?今まで運良く普天間では事故が起こらなかったから、これから先も起こらないという保証はどこにもないのに。補足普天間閉鎖と辺野古基地反対をセットでという事は米軍に出て行って欲しいということですか?それは支那の思うツボで、日本は再軍備と核武装をせざるを得なくなるでしょう。まさに、亡国です。共感した0###>何故、世界で最も危険など普天間基地を辺野古に移設するのに沖縄県民は反対なのですか?普天間移設の理由がすり替えられているからでしょう。普天間基地が返還されることになったのは、1990年代の米兵による女児暴行事件がきっかけ。普天間基地が危険だから返還しますなんて話じゃありませんでした。米兵による女児暴行事件の結果として普天間が移設されることになったのに、それが同じ沖縄県内に移設されるのでは全く意味がない、沖縄県民がかぶるリスクは全く変わらないではありませんか。だから反対なのだと思いますよ。そもそも沖縄の米軍基地は、沖縄戦の結果沖縄を占領した米軍が、日本本土に侵攻するための前進基地として、沖縄戦の間に住民が避難していたのを良いことに土地を接収して整備した経緯があります。ですから、沖縄県民としては日本に復帰した時点でまずは基地を返すのがスジだろうという思いはあると思います。ただ日米安保体制の下、アメリカに基地を提供する必要性もあるから、沖縄県民は長年基地の存在を受け入れて来ました。それが、女児暴行事件で一気に不満が爆発し、普天間基地返還をアメリカが約束する事態へとつながったわけです。そういう話で普天間返還が決まったのに、それを県内の辺野古に移設するって全くスジが通らない。そして、アメリカ軍は日本の防衛のために必要なんだ、と本土の人間は言うけど、だったらなんで沖縄にこんなに集中させているんだ、という不満もある。特に辺野古に移設しようとしているアメリカの海兵隊は、外征型の組織で日本の防衛にはほとんど役に立たない。そんなに大事なら、そして基地の存在が住民にとってデメリットにならないなら、どうして本土の人間はそれを積極的に受け入れようとしないのか。沖縄県民を同じ日本人としてみていないのではないかという問いかけに、本土の人間が答えようとしない。これもまた大きな反対の理由だと思います。*****>普天間閉鎖と辺野古基地反対をセットでという事は米軍に出て行って欲しいということですか?それは支那の思うツボで、日本は再軍備と核武装をせざるを得なくなるでしょう。まさに、亡国です。少しでもいいから、沖縄からは出て行って欲しいということでしょ。で、何でそれを本土で受け入れようとしないのです?中国や北朝鮮の脅威があるからとか言う人もいますけど、中国や北朝鮮が日本を攻撃するなら、基地の存在を除けば沖縄なんて狙う必要がありません。狙うならまず首都圏です。東京から北朝鮮は東京から沖縄よりも近い。たとえ在日米軍が日本への武力攻撃を防ぐ機能をもっていたとしても、沖縄なんかに基地があったら、中国や北朝鮮からの攻撃に対してはほとんど役に立ちません。日本の防衛に役立てるつもりなら、首都圏周辺か、せめて首都圏から北部九州にかけてのどこかに配置すべき。それなのに、なぜ「支那の思うツボ」などと言える本土の人間がそれを受け入れようとせず、沖縄に固執するのか。私に言わせれば、それこそ亡国だと思います。結局は米軍基地は皆、迷惑施設だと思っているのでしょ。だから本土の人間も誰も引き受けようとしない。でも、その本土の人間のワガママを正当化するために、沖縄の基地は北朝鮮を抑えるためだみたいなデマを流したり、辺野古移設反対派は中国の手先だみたいな誹謗中傷をするのは、これまた亡国だと思います。ナイス1
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###このサイトで「沖縄県の皆さんに、、」と沖縄在住者を対象に質問をしていた方がいましたが、その回答は、あなたの質問にここまでついている内容とは異質なものでした。少なくともそれを見た時点では。その後に回答が増えているかもしれませんけど。ナイス0
###逆に沖縄のキレイな海にデッカい人工物が出来て喜ぶ人がいると思いますか?あんなにキレイな海に基地作らせたくない、かと言って街のド真ん中にある世界一危険な基地を移動させないワケにもいかない…そりゃー県民、一市民の感情としては複雑ですよ…根本的にアメリカ依存の体質に問題があって、それらを解決させてないから70年以上経った今でも普天間基地が存在してるというワケすよ…日本だけに限らずアメリカにも考えてもらわないと問題ですよ…ナイス1
###そもそも、辺野古への移設に反対しているのであって、普天間閉鎖に反対しているのではありません。さっさと閉鎖してほしいけど、辺野古への移設は駄目だと言うのが沖縄の意見。普天間基地関連の事故は、以前から何度も発生しています。例えば1982年8月、普天間第二小から200mの場所にヘリが不時着し、大破炎上しました。これは普天間基地内の滑走路への不時着だったので、市民への被害として出てくることは少ないです。しかし、これがきっかけで1985年頃までに普天間第二小の移転計画が検討されることになりました。県内の基地の無い町ならばともかく、普天間周辺の住民は、とにかく安全になりたいという思いが一番だと思っています。先の県知事選・市長選で、普天間閉鎖と辺野古移設反対をセットにして語るオール沖縄よりも、普天間閉鎖だけを全面に出した佐喜眞氏・市長に当選した松川元副市長の方が得票数が多かった。口には出せなくても「辺野古移設でもいいから普天間閉鎖」という考えだったんじゃないかとおもいますよ。ナイス0
###本土(ヤマトンチュー(彼らが言っている))に対する、妬みやっかみが反日メディアで世論操作されている。普天間が危険と叫びながら、いざ移設になると反対。元々普天間基地は民家が殆どない地区で、後になって住宅密集地となり、地主は莫大な地代を政府から受けている。基地返還で跡地はサトウキビ畑では収入激減。デモ屋の出番がなくなる。ナイス0
###反対してる人のほとんどが沖縄県民じゃないんだよなぁナイス0

 

TAG