BCH分裂で仮想通貨は市場が暴落しました。これ

Writer: admin Type: 友人関係の悩み Date: 2018-12-15 00:00
BCH分裂で仮想通貨は市場が暴落しました。これから、どうなりますか?この質問は、bit********さんに回答をリクエストしました。###そもそも仮想通貨市場の代表であるビットコインには実体経済がほとんどありませんよって非常に脆弱で現状もバブルであるというのが私の認識ですまた黎明期にマイニングにいそしんでいた人たちは今も出し渋りを続けており、発行量と取引所で売買される価格には大きな剥離が有ります昨年末の急上昇はブームもありましたが、黎明期のマイニング分が市場に出ていないため起こったものと考えるのが正しいでしょう今回、その初期マイニング分の一部が市場に流れたため、ビットコイン全体としては値段は下がったものの健全化されたと思いますよって個人的には、健全化という意味では好ましい材料と考えます値段的にはクソがってところですけど、まぁ遅かれ早かれ起こってたことですね同様の事は後数回あるでしょう◆直近の動向について◆で値段の方ですが、今回の投げ売り分は第二弾、第三弾が投げ売りした本人により予定されていますこれだからBCH開発陣は嫌いなんですBCH開発陣は今もBTCマイニングの大手ですから、ビットコインを大量に保有しています仕様変更に際して意見が分かれたため分裂し、今も痴話喧嘩を続けていますが、その内容の稚拙さに多くの人が呆れてBCHを売却しましたその暴落分を買い支えるため特定の人物により投げ売りが行われています話を投げ売りに戻しますが、投げ売り予定の残りは今回の半分と聞いていますので、もしこれが実施されれば30万を下回る可能性がありますリスクを考えるなら今は売っておこうと判断する人が多いでしょうから、半年ぐらいは右肩下がりではないかと思います直近の動向としてはこんな所だと思います◆長期的な展望◆長期的な視点ではビットコインがリードして徐々に右肩上がりだろうと考えます前回の質問で他の方に聞かれていた内容が本題と思いますので今後なぜ上がるだろうと思われるかについて、個人的な見解を述べますね私は他の質問でもそこそこ論理的に答えてきたと思ってますので、説明していた人はいましたよと言う名誉挽回の為にwまず、現在の世界経済の足を引っ張っているのは国外送金の仕組みです国内では日銀を介して数字を触るだけと極めて簡単な仕組みですが、国外となるとどの国も一旦送金先と送金元の銀行が、共通して口座を持っている中間の銀行に送金を行う必要が有りますこれがどの国にもあるわけではないため、原則として国外送金は手数料が高くなり、これの解決をマイクロソフトを代表とする国際的な企業が模索していましたマイクロソフトは一時期ビットコインと似たようなものを開発しようとしたぐらいですそこへタイミング良くビットコインが誕生したため、マイクロソフトはこの開発を取りやめ、ビットコインの決済をいち早く導入しました国外への送金、国外からの受金を低い手数料でスムーズに、個人でも行えるようになれば、今後、特にインターネットを介して作品を売りたい層には市場拡大をもたらすため好ましいものとなりますAIで仕事が奪われる世界が近づいていますからね稼ぎ方の創作、仕事の創造は必須です仮想通貨はこの一助となりますまた今後は海外旅行ではなく地球外旅行や海底旅行といった、現在国境のない地域への観光、移住が予想されます宇宙ステーションなどの経済に対して、どの国の通貨を用いるかを決めてしまうと、後々のパワーバランスに大きな影響をもたらすだけでなく、争いの火種となりますそう言った場所ではそもそも国境のない通貨、発行主体のない通貨は好ましいものとなります母国の通貨を持ち歩かず、必要に応じてインターネットを介してビットコインに交換し、品物の売買を行った方が簡単ですからねいちいちドルなどに換算する必要もなく、その場でビットコイン建ての値段を算出できますから商店にとってもクレジットカードよりも安く手軽に導入できる決済方法ですから、国際的な政治バランスから考えて、仮想通貨を主体とする経済圏を作る場所が増えるはずですもちろんこれの実現のためには価格の安定が必要ですその為には実体経済をより強く形成していくことがまず第一の難関次に今回のような投げ売りで、いわゆる鯨と呼ばれる層が一人でも多く消えていき偏りを減らす事が肝要です◆今後の課題◆実体経済の形成ですが、今もそうですがブラックマーケットでの利用が下支えとなり、徐々にインターネットでの投げ銭やインターネット上の決済に使われるようになってくると思いますオリンピックや大阪万博はそのいい実験の土台となるかと思います店舗での決済利用は仕様上不便極まりないものですが、例えばホテルの予約での先払い等急がなくても出来るものに対しては、海外送金の安さから好ましい選択肢となりますレストランなどの予約も先払いでいくらかを受付け、当日キャンセルによる被害を減らすという方法でビットコインを導入すれば外国人の方も利用しやすいでしょうなにせ日本円は母国に帰れば使えませんが、ビットコインは使えます他の国に行った時にも使えますから余らせても何も困りません表の世界では海外旅行を好む人が一つの主導となってくれるであろうと期待しますもう一つ実体経済の形成についてですが、法定通貨も暴落のリスクがあるため、経済が不安定な地域では仮想通貨を法定通貨の代わりに用いる場合がありますこれは一時的なものですので、法定通貨が安定すれば元に戻りますが、利用に慣れるという面では好ましい材料です実際ベネズエラやギリシアでは法定通貨の代わりに人々の生活を支えたという実例が有ります実はウクライナでもビットコインを求める人は結構いますこれは私がビットコインのフォーセットを運用した際に得たデータで、利用者の1位はウクライナでした旧ロシア領で関心が高い事を示しています◆最後に◆仮想通貨という言葉、マイニングやブロックチェーンなどの技術は世界に浸透しましたし、お金としてみる人、国は多数存在しているので、今後の浸透そのものはもはや止めようが有りませんよって需要の拡大、利用法の拡大と共に値段は安定し少しずつ上がっていくことかと考える次第ですま、10年から20年以上先の話ですね長文頑張りましたw後で私にビットコイン下さい!whttp://bitcoinfaucet.wiki.fc2.com/###投稿してから気が付きましたが、別の方の質問と混同してるので回答の一部は生暖かく見守ってあげてくださいorz

 

TAG